Archive for the ‘ハワイの動物’ Category

久しぶり!

日曜日, 2月 9th, 2014

久しぶりに見かけた、赤い壁にはりつくゴールドダストゲッコー。ブラウンアノールの数が圧倒的だから、こっちももっと増えるといいのだけど。

マンタの夜

水曜日, 7月 3rd, 2013

今回、コナマラソンで泊ったのは、シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアウホウ・ベイ。

ホテルの建つ湾には夜マンタが来るというので、マンタ観察エリア(ホテルのバーの中をぬけて行く!?)に行ってみると。。。

ボートの照らす光に集まるプランクトンを食べにマンタが集まってくるという仕組み。

時々、ちらちらと海中を泳ぐマンタの背中が光ったり、黒い大きな三角が見えるのですが、けっこう遠いです。

マンタ・ウォッチングのボートに乗れば、すぐ近くで見られるということでしょう。。。ホテルから海に光をあてればいいのにとも思いましたが、ホテルから見られるなら、ボートツアーにお客さんが乗らなくなってしまうでしょうしね。ホテルもマンタツアーも持ちつ持たれるで、これが限界ってことでしょう。。。

ここにもマンタ。ホテルのロビーにて。

最北端ツアー アザラシの親子

日曜日, 9月 16th, 2012

渡り鳥のアケケ(キョウジョシギ)。

今週も、リピーターのTご夫妻をチャーターツアーでオアフ島の最北端へ御案内しました。今度は重たい一眼レフと三脚を持って、写真を沢山撮ってきました。Tさんも写真が好きでよかったです。(お待たせすぎたことがありましたらごめんなさい!) 最北端へ行くのが目的ですが、やはり道中も楽しいですね。まず、アケケを見つけました。(上の写真)先月、アラスカからハワイに帰ってきました。すごい長旅です。アラスカで繁殖する鳥ですが、この写真ではまだ繁殖期の羽根になっています。海岸で小さいカニなどを探して食べます。

ウリリ(メリケンキアシシギ)

次にウリリに出会いました。ハワイ音楽の歌やフラのチャントにも登場する鳥です。特徴が黄色い足です。この鳥もハワイに帰ってかたばかりの渡り鳥です。飛び立つと「ウリリ!」と泣きます。

モンクシールの赤ちゃん!

そして、赤ちゃんのモンクシールとお母さん。やはり、母性本能で赤ちゃんを積極的に守りますので、普通より離れて観察しないといけません。大きな音も立ててはいけません。親子に気づかれないように木の中から見ます。カメラのレンズは450mmというテレフォトですので、こんなにアップで撮れました。 地球には2種類のモンクシールしか残っていません。地中海のものとこのハワイ諸島のモンクシールです。両種類とも毎年個体数が経る一方ですので、この赤ちゃん生後3週間も立派に成長してほしいです。 楽しいハイキングでした。Tさん、Aさん、御案内させていただきありがとうございました。また来年!

結構長く観察しましたが、殆どお母さんのオッパイを吸っていました。

そして、ごろごろして、砂だらけになったり、

あくびをしたり、していました。

飽きたら、お母さんに「泳ごうよ」と促して、

親子でちょっと水泳。

最北端の手前にも別のモンクシールがいました。