Archive for the ‘エコ’ Category

townでEat Localチャレンジ

火曜日, 10月 5th, 2010

3435 Waialae Ave.にある人気レストランtown。地元食材、オーガニックのものを使った料理が美味しいレストランです。(要予約735-5900)

Kanu Hawaiiという非営利団体が先週Eat Local Challengeを行いました。9月26日から10月2日の一週間、ハワイで育ったものしか食べないというチャレンジです。2千人ほどの挑戦者が参加したそうです。

Kanu Hawaiiはハワイの社会や環境の改善を努める団体です。地元文化の価値観を全面に出したいろいろなキャンペーンを行っています。その価値観の一つが「アロハアイナ」です。当社の会社名でもありますが、大地を深く愛するという意味です。開発による自然破壊、農地破壊を止め、ハワイの農業を育てなければなりません。その運動の一貫として、ハワイの地産地消運動奨励のチャレンジを行っています。カヌハワイのサイトはこちらへどうぞ。

ハワイでエコ的な食生活を送るにはハワイで作っているものを食べるのが一番です。しかし、それは容易にできることではありません。というのは、ハワイの食料品の8割以上が輸入に頼っているからです。

ハワイの人は、米を主食とする人が多いです。昔、ハワイでも米を作っていましたが、今は全く作っていません。代わりになる炭水化物はハワイ産のタロイモまたは薩摩芋です。先住民が主食として食べていたタロイモですが、これは意外に供給が足りず値段も高いです。

スターフルーツを使ったカクテル・ハワイ風Caipirinha。この後バッテリーがあがってしまったため、他の料理の写真がありません。すみません。

Eat Local Challengeに協力し、ハワイの食材だけを使った特別なメニューを用意して、このチャレンジをサポートしてくれるレストランもありました。

その一軒が人気のレストランtownです。Eat Localコースは、ハワイの牛肉を使った前菜、メインディッシュはマヒマヒとたっぷりの地元産野菜、デザートは、グアバとサワーサップのアイスクリームでした。チャレンジキャンペーンでなくてもまた食べたいと思うぐらい美味しかったです。やはり、新鮮なものが一番美味しいですね。特に野菜が強い味で印象的でした。いつものメニューにキープしてもらいたいところです。

ハワイカイ・ファーマーズマーケット―Makeke o Maunalua

土曜日, 7月 24th, 2010

この店はソーラー電力を使ってスムージーを作っています。

今日は休みだったので新しいファーマーズマーケットに行ってきました。場所はハワイカイのカイザー高校の駐車場です。土曜日の午前9時から午後1時まで。詳しくはここへどうぞ。

いまや、KCCファーマーズマーケットは日本人観光客をはじめ、すごい人気で、歩くのが大変なくらいの人混みですが、ここは店の数がKCCの4分の1ぐらいでゆったりしています。

最近いろんな場所でファーマーズマーケットが行われるようになりました。このファーマーズマーケットの面白いところが「ハワイで最もグリーンなファーマーズマーケットになること」、つまり、リサイクル、ゴミの分別、ソーラーシステムの使用などのエコとハワイ文化教育の要素も入れているとのことです。

オツジファームズの直販店

最近フードマイルについてよく言われます。今日、自分の口に入ったものが、その口までどのくらい旅をしてきたのか、考えるとすごいものがあります。ハワイも日本も海を渡ってくる多くの食料に頼っているので、無関係ではいられない話題です。しかし、このファーマーズマーケットには食べてもフードマイルズのことを全く気にしなくてもいい商品があります。オツジ・ファームの新鮮な野菜です。オツジ家族はこの高校のすぐ裏で農業を40年ほどやっています。オツジ家族の野菜は畑からここまで1マイルも旅していません。彼らの10ドル詰め合わせ野菜ボックスがお勧めです。その時期の新鮮な野菜たっぷり入っています。

サトウキビドリンクの店。サトウキビの甘さは精製された砂糖と違います。

僕の朝食。Le Crêpe Caféのバナナ・イチゴ・蜂蜜クレープ。本店はマノアにあります。クレープなんて久しぶりに食べました。美味しかったです。

まり子のファーマーズマーケットのブログはここへどうぞ。

カボチャの種

土曜日, 6月 19th, 2010

ヒッピー達が山中に植えたカボチャとその花(カウアイ島のカララウトレイルにて)

最近カボチャが美味しいです。ハワイ産のものではなく、ニュージーランドのものです。向こうが秋だからかな?アメリカ、ハワイのカボチャは水っぽいのに対し、ニュージーランドのかぼちゃは、身がしまっていて日本のかぼちゃのようです。煮物にしても美味しいですが、ちょっと罪悪感を感じさせられる食べ物です。このカボチャはずいぶん長旅をしてきました。フードマイルズも、ものすごいです。(正確にいうと7500キロ近く。)

せっかく長旅してきたのだから、もったいなくしてはいけないと思い、初めて種をローストしてみました。プンプキンシード、カボチャの種はとても体によく、加工食品よりヘルシーなおやつです。ダイエット中の僕にぴったりです。一個一個皮をむいて食べるので食べすぎることもありません。

作り方は至って簡単です。写真を順にご覧ください。

まずカボチャを半分に切ります。

それから種を取ります。種についているわたを取ります。

一晩ほど種を塩水に漬けておきます。塩の量は好みです。

種を1日から3日干してから、オーブンで120°(摂氏)で30分ほど焼きます。

もっときれいにしたければ種の皮についている膜を外します。手で種をこすって、膜をとってから外で風を利用して膜を飛ばしています。できあがり!

ハワイの食料品の約8割が輸入ものです。それを考えるとハワイに住んでいること自体がかなり反エコですね…。なるべくeat local(地元のものを食べましょう)!