Archive for the ‘ハワイのきのこ’ Category

HURT 100 2014年

水曜日, 1月 22nd, 2014

1月18日〜19日の間にハワイで最も過酷なマラソンがオアフ島のコオラウ山脈奥で行われました。レース名はハート100です。100と言うのはマイルの数字ですが、キロメートルでいうと何と160キロです。山道を走る超長距離レースです。しかも、その高低差を全部足すと7500Mぐらいのアップダウンになります。時間制限が36時間です。レースコースが自然保護区の中ですので、参加人数が130人まで制限されています。(AAEのジャングルハイキングツアーとマノア滝ハイキングツアーに利用している山道がレースコースの一部。)リタイヤ率がいつも高いコースですが、今年は何と50%ぐらいでした。日本人のランナー6人が参加しました。その内、4人が無事に完走しました。

32キロのコースを5周走ります。大抵のランナーが3周まで走ったのですが、今年はちょっと暑かったか、その時点でリタイヤするランナーが多かったです。一周目の様子とフィニッシュの様子を見にいって、少し写真を撮りました。

完走/未完走関係なく、参加されたランナーに対して尊敬、そして大いに感動しました。皆様、おめでとうございます。そしてお疲れさまでした!

[ハート(HURT)というのは頭文字でHAWAII ULTRA RUNNING TEAMを意味します。地元のトレイルランニングの会ですが、その会が主催するレースです。]

優勝したGary Robbins。21時間34分(去年も優勝しました。)

2位のTimo Meyer。22時間34分。

3位のAlex Nunn。22時間50分。

日本人ランナーの中、最初にフィニッシュに辿り着いたイハラ・トモカズさん。全体の7位で、26時間2分です。今回は2度目の完走。

9位のナカツキ・ユウキさん。2番目の日本人です。彼も2度目の完走。26時間32分。

10位のGina Slabyさん。(手前)女性の一位です。(このレースでは男女別、年代別の章はないそうです。)後ろにご主人さんだと思われるSteve Slabyが11位。やはり、レディーズファーストですね。Ginaは米国のトップ・トレイル・ランナーの一人だそうです。27時間6分で完走しました。

18位のヤマモト・ゴウさん。3人目の日本人。30時間50分。

去年フィニッシュ寸前にリタイヤーされたタテノ・ヒサユキさん。今年はリベンジで、35時間38分で完走!時間の制限が36時間で、ぎりぎりセーフでした。おめでとうございます。4人目で最後の日本人ランナー。

ヌウアヌ川を徒渉するシン・ヒロアキさん。残念ながらDNF(リタイヤ)でした。

HURT100史上、初めての日本人女性ランナーだと思われるジョウ・ヨシコさん。ウルトラのベテラン(100マイルレースは9回も完走)ですが、今回は残念ながらDNFでした。やはり、HURT100はウルトラレースの中でも過酷なものです。

ペペイアオ

日曜日, 3月 27th, 2011

こんなでかいキクラゲはあまり見たことないです。これでツアーメンンバー5人の食べる分、十分ありました!はい、生でも食べられます。鉄分が入っていて体にいいらしいですよ。

今日のジャングルハイキングツアーで巨大なペペイアオを見つけました。今はハワイの雨期でここ数日山でけっこう雨が降っています。雨の時にいろいろなキノコ類のものが生えてきます。雨がもたらす恵みです。

ペペイアオとは中華料理でよく使われるキクラゲのことです。キクラゲを漢字で書くと「木耳」になりますが、ハワイ語のペペイアオは「耳」を意味します。やはり、中国人でもハワイアンでも耳の形をしているこのキノコを見て、同じ発想が生まれたことでしょう。

ペペイアオ(キクラゲ)はこのように枯れた枝によく生えています。

ちなみに英語ではJudas’-earまたはJew’s-ear といいます。Juda(ユダ)はキリストを裏切った弟子の一人の名前です。語源はやはり「耳」に似ている形からきています。また、ユダが首をつった Elder (にわとこの木)に生えていたことからElder Jellyの名前もあります。西洋では、Judas’-earという名前からして一般の食生活には馴染みのない食材ですが、17~18世紀には、きくらげが喉の薬として用いられていたという記録が残っています。ハワイでは、ククイの朽ち果てた倒木によく見つけられます。雨の降った後の湿った場所に生えてきます。大きさは5~15センチぐらいまで成長します。19世紀後半には、ハワイのペペイアオはサンフランシスコへ輸出されていました。おそらくサンフランシスコのチャイナタウンで需要があったのでしょう。ハワイアンたちも、この歯ごたえのある美味しいペペイアオを食べていました。

以前のペペイアオ、あれこれのブログはこちらへどうぞ。

白キクラゲ

木曜日, 4月 1st, 2010

時々白キクラゲ(Tremella Fuciformis)を見かけます(ジャングルハイキングツアーにて)

このブログで以前に、普通のキクラゲの話をしましたが、ハワイには白いタイプもあります。特にジャングルハイキングツアーでよくみかけます。中華街などではこちらのほうが値段が高くつくらしいです。この時期(雨期)山には白キクラゲやキクラゲなど、キノコ類のものが多くなります。