Archive for 8月 5th, 2009

DO NOT DISTURB!

水曜日, 8月 5th, 2009

考古学&ネイチャーサイトツアーで立ち寄ったサンディビーチパークでハワイアンモンクシールが昼寝してました。今までの黄色い看板とは違う新しい看板が出来ていました。

SANDY1

SANDY2

はいはい、起こしませんよ。ゆっくりお昼寝してください。

AAE社員旅行09年 その1

水曜日, 8月 5th, 2009

先月、AAEの社員旅行に行ってきました。アメリカでは社員旅行という習慣はありませんが、AAEスタッフは僕以外日本人ですのでニッポンの伝統を守って毎年行っています。(以前の社員旅行については、まり子リポートをご覧ください。)

これまで行ったところをリストアップすると

社員旅行と行っても「温泉で慰安旅行」的な社員旅行ではなく、いつも本格的な山旅です。スタッフには「社員旅行」ではなく「修行旅行」だと言われます。確かにガイドの訓練も旅行の目的の一つですが、何よりスタッフにハワイの美しい自然を体験してもらいたいという気持ちではじめました。

今回の社員旅行はハワイ島でした。1泊目はオートキャンプ、残り3日はワイマヌ渓谷でキャンプをしました。メンバーは僕、まりこ、ベリンダ(僕の山仲間)、そして研修生のH君。

ワイマヌ渓谷へは、ピストンコースで往復30キロ、高低差は約1100メートルです。谷間に水場はありますが、テント、食料は全て自分で背負って行かなければなりません。リュックがあまり重いとどんなに自然がきれいでも辛いので、なるべく荷物は軽くしたいのがトレッカーです。

10年ほど前から、そんな荷物を軽くしたいトレッカーたちからウルトラ・ライト(超軽量)運動が生まれました。持っている道具を分析して、いらないものを捨てたり、もっと軽いものに買い替えたり、工夫して一つの道具で多様な利用法を考えたりと、できるだけ荷物を軽くするようになりました。次第に、そのウルトライト運動のニーズに応えるためにメーカーも登山道具の軽量化をすすめました。その結果、チタンやカーボンファイバーなど新しい素材の製品や、軽い作りのデザインの道具や衣料を作り出しています。僕もこれまでウルトラライト化のため、ずいぶん投資してしまいました。(会社の経費に落とせるという言い訳をしながら・・・)

今回の山旅ではメンバーはそれぞれ約16キログラムの重さのリュックを背負いましたが(歩き出す前に計りました)、20年前だとそれはせめて22キログラムぐらいにはなったでしょう。ウルトラライトはやはりいいですね。(頑張ればもう2キロぐらい減らせたかと思います。)

今回はどこかでもっと軽くできないかと思い、考えついたのがアルコールです。普通はよく山旅にテキーラを持っていきます。山で野生のフルーツをとって、それを絞ってトロピカルカクテルを作ります。テキーラーのアルコール度は40%。トロピカルドリンクに合う、もっとアルコール度の強い酒があれば量も少なくてすみますし、まさにウルトラライトです。そこで大学時代によく飲んでいたエバークリアーに思い出しました。当時世界一アルコール度が高いという評判でした。

アルコール度75%のエバークリアー

アルコール度75%のエバークリアー

ホノルル市内のいろいろな店に回りましたが、すぐに見つかりませんでした。やっとモイリイリの小さな酒屋で見つけました。エバークリアーにアルコール度95%と75%のものがあるらしいのですが、ハワイ州では法律で75%のものしか買えないようです。75%でもテキーラの倍近く強いので、これでいつもの半分の量のアルコールで済むことになりました。

ワイマヌでどのようなトロピカルドリンクを作ったかは、また次のブログで。