Archive for 8月 16th, 2009

ウルチップス

日曜日, 8月 16th, 2009

「庭でいっぱいとれたから」とウル(ブレッドフルーツ)の実を一つもらいました。

大きな丸い実をつけたウルはよくハワイアンキルトのパターンでもよく見かけます。

「パンの木」とも呼ばれるウルの実は、どちらかというとパンというよりはフカフカのさつま芋のような味がします。皮ごと焚き火に投げ込んで表面が真っ黒になるまで焼くと、まさにほかほかの焼き芋。家ならそのままオーブンで焼きます。以前、ポテトチップスのように揚げたものを食べて美味しかったのを思い出しウルチップスを作ってみました。

作り方は非常に簡単。皮をむいて、芯をとり、薄切りにして、天気も良かったので外で4時間ほどザルの上で干した後、揚げて塩をぱらりと振るだけ。

天日干しウル

天日干しウル

インターネットで検索してみると、サモアやグアム、スリランカなどいろいろな土地で同じように食べられていることがわかりました。揚げたウルチップスにマヨネーズと「スパイシーソース」を添えて食べる、というレシピがあったので、以前おみやげにもらったサンバルソースを使ってみました。サンバルソースも東南アジア一帯とスリランカで使われるソースらしいので、もしかしてぴったりなのではないかと思い… はい、ぴったりでした。何もつけなくても美味しいですが、ほんのり甘いチップスと辛いサンバルマヨネーズもまた違った美味しさ。


サンバルソース

サンバルソース

大きな実をつけたウルを公園や人の庭に見つけたら、またうらやましくなりそうです。これがまたよく地面に落ちてるんですよ。もったいない!

*ウルについてはココでも