Archive for 8月 17th, 2009

AAEバードウォッチングツアーリポート

月曜日, 8月 17th, 2009

モンクシール発見!

モンクシール発見!

月曜日にバードウォッチングツアーをガイドしました。リピーターさんのIご家族3人は今回で3回目の参加となります。Mちゃんのリクエストで野鳥の他にウミガメとモンクシールを探すことになりました。

カピオラニ公園で探鳥してからラナイルックアウトとサンディービーチへ。サンディーズでは早速モンクシールを発見。普通ビーチのはじっこに現われるのですが、このモンクシールは堂々とサーファーの沢山いるところで昼寝していました。

モンクシールのハワイ語名は「イーリオホロイカウアウア」です。意味は「荒い波を走る」です。しかし、このモンクちゃんはぐっすり寝入っていました。

モンクシールのハワイ語名は「イーリオホロイカウアウア」です。意味は「荒い波を走る」です。しかし、このモンクちゃんはぐっすり寝入っていました。

今回のバードウォッチングツアーでは25種類ほどの鳥を観察することができました。そのうちの一つがクロエリセイタカシギです。ハワイ語でアエオと言います。日本でも近い仲間が見られるそうです。アエオが長いピンク色の足を折り畳んで休んでいました。双眼鏡をデジカメに寄せて写真を撮ってみました。

アエオ(クロエリセイタカシギ)

アエオ(クロエリセイタカシギ)

最後にホヌ(ウミガメ)を見にノースショアのラニアケアビーチに行きました。上陸しようとしている亀がいましたが、上陸しようとする度に見に来ている一たちが写真を撮ろうと亀を取り囲み、上陸の邪魔をしてなかなか陸にあがれません。ボランティアー達はそんな人たちに注意していました。沢山のチビ亀たちも一生懸命海藻を食べていました。息を吸っては、潜って海藻を食べ、その繰り返しでした。

アエオ(クロエリセイタカシギ)

ラニアケアビーチで多くの亀が海藻を食べていました。

ハワイの鳥たち、モンクシールに、ウミガメと、いろいろ見ることができた成果の多い一日、最後はやはりハレイヴァのアオキのシェーブアイスで祝いました。