Archive for 12月 26th, 2009

ノースショアクリスマス

土曜日, 12月 26th, 2009

8mほどの波でしょうか?ワイメアベイのビッグウェーブサーファー。

8mほどの波でしょうか?ワイメアベイのビッグウェーブサーファー。

AAEの定休日はサンクスギビングとクリスマスの日だけです。(電話の受付は無休)昨日は、せっかくのクリスマスの休み。今年で2番目の高波がちょうどピークに達するという予報もあり、ノースショアへドライブして高波とそれに挑戦する勇気あるサーファーたちを見に行ってきました。

亀がよく甲羅干しをしにくるラニアケアビーチ沿いの道路。高波で道路が砂だらけ。こういう時は道が通行止めになることもありますので要注意です。

亀がよく甲羅干しをしにくるラニアケアビーチ沿いの道路。高波で道路が砂だらけ。こういう時は道が通行止めになることもありますので要注意です。

この高波は冬だけのものです。しかし冬でも毎日高波が来るわけでもありません。その高波を作るのはうねりです。波がハワイにくるわけではなく、うねりがきます。そのうねりがノースショアのワイメアベイのような浅いところに入ると高波となります。

やっとワイメアベイに着きました!ハレイヴァの街からここまで1時間のノロノロ運転でした。何とか駐車して高台からサーファー達を見ました。

やっとワイメアベイに着きました!ハレイヴァの街からここまで1時間のノロノロ運転でした。何とか駐車して高台からサーファー達を見ました。

ノースショアにくるうねりを作るのは北太平洋に起る冬の嵐です。北海道とアラスカの間に冬の嵐が起きると突風が吹き、その風がうねりを作ります。そのうねりが何千キロも太平洋に広がります。北から来るうねりは当然ハワイ諸島のそれぞれの島の北海岸に当たります。そして、それが高波となります。

観光客もいましたが、地元人も多くきていました。サーファー達を見ては「ワー!」の繰り返し。(ワイメアベーにて)

観光客もいましたが、地元人も多くきていました。サーファー達を見ては「ワー!」の繰り返し。(ワイメアベーにて)

うねりがくる時、風が吹かない方が波がきれいな形に崩れて、サーフィンができます。崩れる波に風が吹いてくると波がきれいに崩れないので波乗りができなくなります。サーフィンするところでは風がない方がいいわけです。

ビッグウェーブ用のサーフボードは長くて鋭いです。この日、ボード10枚ほどが半分に折れたそうです。

ビッグウェーブ用のサーフボードは長くて鋭いです。この日、ボード10枚ほどが半分に折れたそうです。

曇り空でしたが、大きなうねりがくるし、風もそれほど吹かないというクリスマスの日でした。ビッグウェーブサーファー達にとって最高のクリスマスプレゼントでした。

高波はサーファーにとって最高のクリスマスプレゼント。

高波はサーファーにとって最高のクリスマスプレゼント。

この日ライフガードは25人を救助、20人のアシスト(救助を求めていない人をちょっと助けること)をしたそうです。これはライフガードがジェットスキーでサーファーの様子を見にいっているところです。

この日ライフガードは25人を救助、20人のアシスト(救助を求めていない人をちょっと助けること)をしたそうです。これはライフガードがジェットスキーでサーファーの様子を見にいっているところです。

波が殆ど垂直に崩れ、スティープドロップです。ジェットコースターよりすごいでしょう。

波が殆ど垂直に崩れ、スティープドロップです。ジェットコースターよりすごいでしょう。