Archive for 5月, 2010

5月のお月見ハイキングツアー

金曜日, 5月 28th, 2010

5月の満月(オ月見ハイキングツアーにて)

今月の月の出はとてもきれいでした。オアフ島に大きな島雲が集まっていたので月が見えるか少し心配だったのですが、マカプウに行ったら東空が思いのほか晴れていて、期待が高まりました。月は月の出予定時間より6分遅れて現われました。まだ夕焼けの残った空にオレンジ色のお月様がマウイ島の裏から顔を出し、意外な速度で空に昇りました。

今月のムーンウォッチャー

先週からプナホウの月下美人が咲き出しているのを見ていたので、今月から「月下美人サービス」を開始。普通6月から始まりますが、今年の月下美人の開花が早いようです。「月下美人サービス」はツアーの帰りにプナホウスクールまたはその周辺の月下美人スポットへ行って月下美人の花を見にいきます。だいたい10月までこのサービスを提供しております。こんなハワイの夜の楽しみ方もあります。

お月見ハイキングツアーの月下美人とお月様。

マノア滝でヘリコプター捜索

月曜日, 5月 24th, 2010

このヘリにお世話にならないように気をつけましょう。ホノルル消防署のヘリ(マカプウ岬ネイチャーウォークツアーにて)

今日のマノア滝ハイキングツアーでは、滝壺に着く前にまたまたホノルル消防署のヘリが飛んできました。トレイルには消防士4人が登ってきました。4人が滝壺の隣りにある展望台に上がって、ヘリと無線機で連絡を取り、ヘリが上の滝壺当たりで誰かを探していました。

マノア滝にまたホノルル市の消防士がきました。消防士が無線機で上に飛んでいるヘリと交信しています。

マノア滝は実は階段状の滝で、実際ツアーで行って見えるのは、一番下の段です。そこからやぶ分けして、草と木の根を掴んで両手両足を使って、上の段の滝壺へ上ることができます。もちろんその滝壺は立ち入り禁止ですし、上に登るのは非常に危険です。僕が覚えているかぎり4〜5人ぐらいが上の滝壺に上ろうとして滑落して亡くなりました。

マノア滝の上を飛んでいたヘリ。ヘリがこれだけ崖近くに飛ぶとヘリの振動で落石を起こしてしまうことがありますので気をつけなければなりません。二次災害に巻き込まれたくないですね。

しばらくして、ヘリは飛び去り、消防士も撤収しました。下り道で一緒になった時に事情を聞いたところ、どうも滝壺にいた女性が上の滝壺に上った男を見て、その後叫び声を聞いたとかで、怪我か滑落した人が出たとのではと心配になって消防士を呼んだそうです。消防署がヘリで捜索をしましたが(僕たちはその様子をずっと見ていました)結局誰も見つかりませんでした。誤報ということでしたが、まあ何事もなくて結果的には良かったですね。

困った時に駆けつけてくれる消防隊ですが、今回の騒ぎは安く済まなかったでしょうね。ヘリの燃料だけでけっこうするはずです。

ちなみに実際怪我したか、滑落した人が、今回ヘリで救出されれば、ヘリ代を請求されたかもしれません。上の滝壺は立ち入り禁止です。立ち入り禁止のところに勝手に入り、遭難、ヘリで救出された場合消防署はそのヘリ代を請求する権利があります。しかし、もし、指定の山道にいて、何かあった場合は、ヘリによる捜索と救出は無料です。(または誤って指定の山道からはずれ、迷子になった場合でも無料です。)日本はどんな状況でも有料らしいですね。

数ヶ月前に消防ヘリがサンディービーチで演習していました。写真の右下はお客様です。(マカプウ岬ネイチャーウォーウツアーにて)

AAE10周年記念日!

日曜日, 5月 23rd, 2010

アロハアイナエコツアーズをハワイ初の日本人向けエコツアー会社として2000年3月にはじめました。

はじめた当時、日本の旅行代理店に販売のお願いに行っても、反応は正直とても鈍かったです。エコツアーって何?日本人は山歩きや自然というよりハワイといえば買い物と海とゴルフですよ、とよく言われました。しかし9年近く日本に住み、日本の山に登り、自分の目で日本の人がいかに自然が好きで、山登り人口も大きいことを実際見ていたこともあり、きっとハワイでも、海以外の自然がたくさんあることを日本の皆さんに知っていただければ喜ばれると思いました

それからトレッキングツアー、植物園ツアー、溶岩流へ歩くツアー、ハワイアン先住民の神殿などの遺跡を訪れるツアーなど、いろいろなツアーを企画して行いました。現在、驚いたことに、多くの日本の旅行社が同じような内容のツアーを行っています。「エコ」という言葉をつけてツアーも多くなりましたね。設立当時からは状況がずいぶん変わり、エコツアーマーケットがだいぶ熟しました。

設立してからも、いろいろな難問がありました。911、アフガン戦争、イラク戦争、急性肺炎(SARS)、鳥インフルエンザ、燃料の価格上昇、豚インフルエンザ、世界不況などここ10年毎年のようにハワイの観光業を悩ますで出来事が相次ぎました。しかし、皆様の温かい応援をいただき、何とかこれまで続けていくことができました。ちゃんと数えていませんが、これまで2万人以上の日本の方をハワイの自然にご案内させていただいたのではないかと思います。皆様には本当に感謝しております。

余談ですが、10周年は、ささぶねでお祝いしました。ハワイの有名なお寿司屋です。ここは世界から集められた上等なネタとほんのり温かい寿司飯がが有名です。

九州、ニューカレドニア、ノルウエー、スペーン、広島、カナダなど、フードマイルの高いネタが次々運ばれ、美味しい、プラス少しの罪悪感を感じながらいただきました。2時間半をかけて16巻! 御馳走さまでした!満足満足の夜でした。