Archive for 9月, 2010

ハワイアンの知恵 — ハラの根で薬

木曜日, 9月 30th, 2010

ハラの木の実はまるで大きなパイナップルのようですが、残念ながら食べられるところは少ない。(マウナウィリートレイルにて)

ハラ(アダンの木)はハワイアンの伝統的な生活・文化に大きな存在の植物です。神様として祭られる木で、ハワイアンがこの木のあらゆる部分を利用していました。彼らの衣、食、住、身の飾り、宗教の儀式など、いろいろなニーズに応える便利な植物です。薬にも使われていました。薬に使う部分は、若葉、そして、気根の成長する先です。今日はその気根の先部分について書きます。

ハラの木の気根(マウナウィリートレイルにて)

先日のマウナウィリー・トレイル・チャーターツアーでハラの木がたくさんの気根を出していました。一本切って、成長する先端部分の写真を撮ったり、試食したりしてみました。

この木は「歩く木」とも呼ばれています。枝から次々と気根が地面へ伸びていきます。地面についたら、根を張って、成長する枝の支えの役を果たします。これを繰り返しが、まるで木が歩いているように見えるからです。

ハラの気根。この成長する先端部分を薬に使います。

気根の成長する先端部分には紙のような薄皮が付いています。それを剥いて、その中の部分を薬として使ったそうです。中の部分がとても柔らかくてぬるぬる(納豆のよう)していました。僕とTさんがちょっと齧ってみました。納豆がちょっと苦手は僕の好みではないのですが、これは食べ物ではなく、薬ですから好みは関係ないですね。

左側が皮を剥いた気根の先。右側がその中の部分を半分に切ったもの。中が非常に柔らかくて、ぬるぬるしていました。

何の薬になるかといいますと難産、胸の痛み、解毒剤、そして強壮剤です。どの薬でもこの根の先と他の植物を混ぜて薬を作るそうです。

気根の先部分だけ食べても大丈夫だと思いますが、そういう習慣があったかどうかはわかりません。もしかすると飢饉の時に食べていたかもしれません。ビタミン(特にビタミンC)がたくさん入っているそうです。

アダンの木のある沖縄、石垣島などでもいろいろ利用されている木のようですが、この気根の先端部分が使われていたかどうかはわかりません。もしどなたかご存知でしたら、教えてください。

マウナウィリ・トレイル カスタムツアー

水曜日, 9月 29th, 2010

朝日を浴びたコオラウ山脈の屏風崖(マウナウィリ登山道にて)

先日リピーターのOさんが導くグループをマウナウィリトレイルにご案内しました。

マウナウィリトレイルはオアフ島の東側にある登山道です。行程16km、標高差200mほどの片道コースです。登山口は二つあって、ワイマナロとパリハイウェー沿いにあります。僕たちはワイマナロから歩き出すことにして、終点になるパリハイウェー登山口にまず車を一台おいて、もう一台でガイドのまり子にワイマナロ登山口へ送ってもらいました。

海から昇る太陽(マウナウィリートレイルにて)

朝6時に歩き出しました。やはり、長い山には早いスタートがいいですね。20分ほど登って、クリスマスベリーの木間から美しいサンライズを見ました。

600mの垂直断崖絶壁。トレイルの終点近くの崖で900mの高さがあります。(マウナウィリートレイルにて)

少し登ったら視界がひらけました。そこからこのコースの見所、コオラウ山脈の屏風崖が初めてみえてきます。(トップ、上、下の写真)このコースはこの屏風山の裾を辿ります。普段、山の景色は上から楽しむというイメージですが、このコースでは山の景色は下から楽しみます。いろいろなところから見えるが崖がきれい見えます。「裾」を歩くのでそんなに大変ではないと思うかもしれませんが、このコースはかなりの歩きごたえあります。熱帯雨林にあるので山道は滑りやすく、荒れているところも多いです。そして、16キロという距離はかなり歩きがいがあります。

大雨の後はこの屏風山の側面に沢山の滝ができます。(マウナウィリートレイルにて)

写真家高砂淳二さんの「ピュアオアフ」の8ページと9ページに、このきれいな屏風山の断崖絶壁の写真があります。本の撮影時にこの山道を朝早く歩きました。14と17ページにもこの山道から見られるコオラウの断崖絶壁の写真が乗っています。コオラウ山脈の他にオロマナというオアフ島のマッターホルンもきれいに見えるコースです。同じ本の74ページをどうぞ見てください。

マウナウィリーは長い終日トレッキングコースです。今回のグループの場合は休憩を入れて、終点まで8時間ちょっとでした。挑戦したい方どうぞお問い合わせください。

オヒアレフアやコアなど、固有種も多いコースです。この花はハワイ固有種、山のナウパカ(ナウパカクアヒヴィ)という植物です。

この山道に生えているハウ(オオハマボウ)の花はちょっとオレンジ色っぽいですね。

マウナウィリートレイルの道標

「 皆さん、よく頑張りました。ご褒美にマラサダの店へ!」疲れた時は揚げたての甘いマラサダに限りますね。出来立てが美味しいので、店の駐車場でぱくっと立ち食い。僕は二つ。

以前にリーダーのOさんとメンバーのTさんをホノカアのTex’s、そしてオアフ島の定番Leonard’sのマラサダ店へご案内しましたので今回はChampion Malassada というところへご案内しました。美味しかったでしょう?センチュリーライドでマラサダのカロリー、消費したでしょうか?

サンライズ

火曜日, 9月 28th, 2010

先日のサンライズトレッキングツアー(中級コース)

朝日を浴びながらの下山

朝日を浴びるのは健康に良いらしいです。科学的な根拠があるかどうかはわかりませんが、確かに気持ちいいです。一日の始め方としてもいいです。「よし、今日も頑張ろう!」と、エネルギーがわいてきます。お客さんにとっては「よし、今日も思い切って遊ぼう!」でしょうか?