Archive for 10月 2nd, 2010

ストローベリーグアヴァジャムを作ろう!

土曜日, 10月 2nd, 2010

先日マウナウィリトレールで採ったストローベリーグアヴァの実で作ったジャム。

先日のマウナウィリー・トレイル カスタムツアーの時に山道にストローベリーグアヴァ(ハワイ語でワイアヴィ)がたくさんなっていたので、それでジャムを作りました。

甘い酸っぱいストローベリーグアヴァは微かにイチゴの味がします。バニラアイスやヨーグルトにかけて食べるのもいいですよ。

山の植物を持ち帰ってはいけませんが、グアヴァは反対に、どちらかというと取った方が環境のためになります。というのは、外来種のグアヴァは繁殖力が高く、すぐに広がり、ハワイの固有植物を閉め出してしまいます。ストローベリーグアヴァは特にそうです。最近では、ストローベリーグアヴァがこれ以上増えないため「生物コントロール」という手段を取るように州と環境保護団体が動いています。生物コントロールというのはストローベリーグアヴァの成長を阻む(葉を食べたりして)昆虫をハワイに導入することです。しかし、その前にその昆虫が他に植物に害がないかを徹底的に実験しないといけません。しかし、ストローベリーグアヴァのファンもおり、その生物コントロールで導入する虫が思わぬ悪影響を及ぼすのではないかと、この手段に反対する人もいます。

イングリッシュマッフィンと食べるのもよし。

ストローベリーグアヴァは確かに広がりやすいです。これ以上広がらないように実を沢山採りましょう。楽しい環境保護活動です。グアヴァについて僕の以前のブログへもどうぞ。ここここ

今回、マウナウィリを歩いたお客様も持って帰ったストローベリーグアヴァをワイキキのコンドで煮てジャムを作ったと、写真を送っていただきました。僕のジャムは実を煮てから、煮たものをザルに入れて、種を漉して、その汁だけでジャムを作りましたが、お客様は果肉と皮も一緒に作ったそうです。こういうのは初めて見ました。今度僕もこのやり方で挑戦してみたいと思います。

お客様がコンドミニアムのキッチンで作ったストローベリーグアヴァジャム。