Archive for 10月 3rd, 2010

大迫力のマノア滝・再び

日曜日, 10月 3rd, 2010

金曜日のマノア滝もすごかった!

9月22日に予報外の大雨が降って、マノアの川は濁流となり、マノア滝の水量もものすごいものになり、迫力のある滝を楽しむことができました。その日の滝の様子はここ

そしてまた先日思わぬ雨が降り、またマノア滝はまたもや大迫力の滝になりました。滝の側に立つと落ちてくる水が起こす強風と飛沫で息もできないほどでした。

先々週から天気が変わって、雨期が早くも始まったような気がします。雨が最近多いですし、雲の形も変わり、夜のひんやりした空気も秋冬を感じさせます。

頭の上にバケツの水をひっくり返されたよう。

2010年のこれまではマノア滝の水量はどちらかというと少なく、ちょろちょろしか流れない日も多かったです。これはエルニーニョのせいでした。エルニーニョというのは太平洋赤道周辺の海水温が上がる現象です。エルニーニョの年はハワイの雨期に降る雨が少ない「空雨期」になります。この前の雨期(2009年11月から2010年4月まで)がエルニーニョの影響でまさにそういった雨の少ない雨期でした。5月から9月の間は夏である乾期だったので尚更乾いてきて、マノアの滝は水量がさらに少なくなり、優しく流れる滝となっていました。

滝の近くで撮った写真。木霊がいっぱい?

しかし、今はそのエルニーニョの反対現象、ラニーニャが現われています。ラニーニャというのは太平洋の赤道周辺の海水温が下がり、ハワイでは雨の多い雨期になる傾向があります。その傾向が早くも普通雨期のはじまるずっと前の9月から始まったような気がします。ハワイの気象研究者が8月から既にラニーニャが強まっていると発表しています。ラニーニャが現われ、これからマノア滝がこのような迫力のある滝になる日が多くなることも予想されます。