Archive for 11月 8th, 2010

へえ、オクトパスの木か?

月曜日, 11月 8th, 2010

クリオウオウ尾根に咲いているオクトパスの木。赤いのが花です。ウコギ科の植物で学名がSchefflera actinophylla。(日本語でいう「タコの木」はアダンの木ですので、間違わないように。)

先日クリオウオウトレッキングツアーをご案内しました。クリオウオウの山にはオクトパスの木という木が生えています。オクトパスの木はオーストラリアとニューギニア原産の植物で、ハワイでは1900年ごろから観葉植物として育てられていたのですが、鳥たちがこの木の種を山へ広げ、帰化種となった植物です。

オクトパスの木と呼ばれているのは上の写真を見ればおわかりのように、茎数本が広がり、それに赤い花が咲く様子がタコの足のようだからです。

タコはもちろんハワイにもいます。ハワイアンも、地元の人たちもよく食べます。ハワイ語でタコのことを「ヘ・エ」といいます。お客様に「タコのことをハワイ語でヘ・エといいますよ。」と説明すると、必ずグループのどなかたが、「へー」と言ってくれます。今回のツアーは関西の方が多かったので、そう返事をしたのはお一人だけではありませんでした。

クリオウオウ頂上手前。関西からのリピーターさんグループ。毎度おおきに!