Archive for 3月, 2011

ペペイアオ

日曜日, 3月 27th, 2011

こんなでかいキクラゲはあまり見たことないです。これでツアーメンンバー5人の食べる分、十分ありました!はい、生でも食べられます。鉄分が入っていて体にいいらしいですよ。

今日のジャングルハイキングツアーで巨大なペペイアオを見つけました。今はハワイの雨期でここ数日山でけっこう雨が降っています。雨の時にいろいろなキノコ類のものが生えてきます。雨がもたらす恵みです。

ペペイアオとは中華料理でよく使われるキクラゲのことです。キクラゲを漢字で書くと「木耳」になりますが、ハワイ語のペペイアオは「耳」を意味します。やはり、中国人でもハワイアンでも耳の形をしているこのキノコを見て、同じ発想が生まれたことでしょう。

ペペイアオ(キクラゲ)はこのように枯れた枝によく生えています。

ちなみに英語ではJudas’-earまたはJew’s-ear といいます。Juda(ユダ)はキリストを裏切った弟子の一人の名前です。語源はやはり「耳」に似ている形からきています。また、ユダが首をつった Elder (にわとこの木)に生えていたことからElder Jellyの名前もあります。西洋では、Judas’-earという名前からして一般の食生活には馴染みのない食材ですが、17~18世紀には、きくらげが喉の薬として用いられていたという記録が残っています。ハワイでは、ククイの朽ち果てた倒木によく見つけられます。雨の降った後の湿った場所に生えてきます。大きさは5~15センチぐらいまで成長します。19世紀後半には、ハワイのペペイアオはサンフランシスコへ輸出されていました。おそらくサンフランシスコのチャイナタウンで需要があったのでしょう。ハワイアンたちも、この歯ごたえのある美味しいペペイアオを食べていました。

以前のペペイアオ、あれこれのブログはこちらへどうぞ。

Aloha for Japan

土曜日, 3月 26th, 2011

Aloha for Japan Tシャツ。

今ハワイの至るところで、東北大震災の被災者のための募金運動が行われています。コンビニ、レストラン、銀行などどこへ行っても募金箱が置かれています。チャリティーコンサート、フリーマーケット、セールなど募金のイベントも数多く行われています。ハワイと日本との友好関係がよくわかります。

AAEガイドの御用達のレストラン、Pioneer Saloonも募金運動を行っています。アヒボールまたはステーキボールを頼むと料金の内3ドルが被災者に寄付されます。

いろいろな人が自然自発的に組織を作って陣頭にたっています。その一つがALOHA FOR JAPANです。基金の入り口でもありますが、他の組織が行っている募金イベントなど、情報サイトとして日々内容が充実してきています。ALOHA FOR JAPANサイトはこちら

先日僕のおばさんがALOHA FOR JAPANの募金Tシャツを買ってきてくれました。買うのに店の前で30分以上も待ったそうです。もちろん、利益は被災者に送られます。似合うでしょう? 今、ハワイでは日の丸があふれています。

サンジェルマンにパンを買いに行ったら、募金箱がおいてありました。このような様子がたくさんの店で見られます。

スーパーお月見ハイキング

日曜日, 3月 20th, 2011

3月のお月見ハイキングツアーの満月はスーパーフルムーンとも呼ばれるPerigee Moon(軌道上で地球に最も近くづく位置に月がいること)。18年ぶりにこの位置に着たお月様、遠い時と比べると14%大きく、30%明るく見えるそうです。確かに今日のお月様は明るくて大きかった!

夕飯のお弁当を食べる前に雨にもちょっと降られたし雲も多かったのでちょっと心配しましたが美しいお月様が姿を見せてくれました。

今月のお月見ハイキングのお客様。

その他の画像はコチラにも。