カイルアタウンで自転車共有プログラム B-Cycle!

先週の日曜日、カイルアタウンでこんなものを見つけました。貸自転車のスタンドです。近づいて説明を読んでみると…

これはB-Cycleという自転車共有プログラムで、ハワイ州の協力のもとカイルアタウンで試験的に始まったプログラムだそうです。オンラインでお金を払って会員になればいつでも使えるそうです。または、このスタンドで一日パス(5ドル)も買うことができます。始めの15分は無料だそうですので、ちょっと試しに乗ってみてもいいですね。現在、カイルアには、ムームーヘブンの横とタイムズの近く、2ヶ所にあり、どちらに返却してもいいそうです。カイルアタウンは道も広いし、平らなので、もともと自転車に乗っている人が多い街だという印象がありますが、これは住民も観光客もさらに気軽に使えていいですね。

こうした自転車共有プログラム、オランダなど、ヨーロッパでよくあるようですが、アメリカでもいくつかの都市がこのB-Cycleプログラムをはじめているとのこと。ホノルル市もなかなかやりますね!こんなスタンドがホノルル市内中にできると、車を置いてちょっとそこまでと、利用する人も増えるのではないでしょうか?健康的で、気持ちもよいし、ガソリンもいらない。ハワイが自転車フレンドリーの街になる第一歩ですね。今回は残念ながら時間がなかったのですが、次回、ちょっとラニカイビーチまで自転車をとばして行ってみようかな。しかしくれぐれも運転と、車には気をつけてくださいね。

Hawaii B-Cycleの詳細はこちら(英語サイト)

Comments are closed.